「大阪 建設業許可 行政書士」タグの記事一覧

業種追加

業種追加

業種追加 業種追加とは、現在取得している建設業の許可業種に新たな業種を加えることをいいます。 手続きとしては、新たに取得しようとする業種の取得要件を事業者が満たしていることを示すことが必要になります。 たとえば、現在、建・・・

解体工事業登録

解体工事業登録

解体工事業登録 建築物等の解体工事の請負をする場合、元請人はもちろん、下請負人でもその工事請負金額の大小にかかわらず、「建設工事に係る資材の再資源化などに関する法律」(建設リサイクル法)に基づいて、「解体工事業」の登録が・・・

建設業許可後の手続き

建設業許可の基本

建設業許可後の手続き 許可を取得した後に、しなければならないことがいくつもあります。 許可を取得したということは、信頼を得ることができることもありますが、それと同時に責任・責務を負うことになるとも言えます。 標識(許可票・・・

建設業許可申請 選べる2つのプラン

サービス&料金

建設業許可(一般・知事)選べる2つのプラン 一般建設業知事許可を新規申請される法人様のニーズに合わせた2つプランをご用意しました。 リーズナブルプランとスタンダードプランです。 ⇒リーズナブルプランは、ご自身の会社で申請・・・

建設業許可+産廃業許可

サービス&料金

《建設業許可+産廃収集運搬業許可》W許可申請特別サービスプラン! ご依頼頂くケースで最も多いのが、既に建設業許可を取得されており、産廃収集運搬業許可を新たに取得するケースです。 また、建設業新規許可と産廃収集運搬業許可を・・・

決算変更届&更新許可

コラム サービス&料金

決算変更届について 建設業者で分かっているのに実は行っていないのが決算変更届です。 決算変更届を提出していない場合、「更新ができない」「業種追加ができない」などの不利益を受けてしまいます。 決算変更届は、毎営業年度(決算・・・

法人設立+建設業許可

サービス&料金

《法人設立+建設業許可》もお任せを! 建設業を行う上で、他社と差別化するためには、法人化(会社設立)が重要です。 会社と個人の決定的な違いは、信用です。 特に建設業界では、この信用というのはかなり大きな要素となります。も・・・

問合せ・相談

問合せ・相談 建設業許可新規申請、更新申請、その他手続きに関して、ご不明なことやご相談がありましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 お電話での問合せ まずは「建設業許可の件で」とお電話・・・

行政書士に依頼する基準は?

コラム

行政書士に依頼しようか迷ったら? 行政書士業務は、「行政書士でないと絶対に出来ない」と言うものではありません。 頑張って許可申請などを自分でやってしまう人もいます。 行政書士に依頼すればラクだけど、行政書士に頼めばお金が・・・

決算変更届は毎年提出!!

許可取得後の義務

決算変更届は毎年提出です 決算変更届については、決算終了後4か月以内に許可行政庁(大阪府知事許可の場合は大阪府)に届け出なければなりません。 (建設業法第11条第2項) 決算変更届は、必ず毎年提出するということです。 期・・・

電気工事業登録 

電気工事業

電気工事業登録制度とは 電気工事業とは、電気工事の施工を他の者から依頼を受けた者が、自らその電気工事の全部又は一部の施工を反復・継続して行う場合をいい、有償・無償を問いません。 このような電気工事業を営む場合、法人、個人・・・

ページの先頭へ